ライフスタイル

YouTubeの広告が不快!下品過ぎる!すぐにできる対処方法3選

YouTubeの広告が不快!下品過ぎる!すぐにできる対処方法3選 ライフスタイル
スポンサーリンク

YouTubeの動画広告はYouTuberやYouTubeの運営自体の収入源でもあるため、全てが悪というわけではありません。

しかし、中にはデブやブス、ハゲ、剛毛など、人のコンプレックスを明らかに煽るようなストーリーになっているものもあり、かなり不快と思っている人も多いのも事実。

本記事では、そんな不愉快なYouTubeの広告に対処方法について紹介します。

スポンサーリンク

YouTubeの広告が不快、下品と思っている人の声

YouTubeで動画を視聴していると、たとえば、脱毛、ダイエットサプリ、豊胸、出会い系、募金系、企業の商品、保険など、様々な広告が流れます。

個人的には、広告がでてくる仕組み自体は別に良いとして、広告内のストーリーや表現に問題があるため、YouTubeで表示される一部の広告に対してあまり良い印象がありません。

明らかに人のコンプレックスにつけこんだ不快な広告も多く、実際、同じように感じている人も多くいるようです。

以下、TwitterからYouTubeの広告に関するツイートを紹介します。

【Twitterからの抜粋】

  • YouTubeの広告、5秒でも不快になる卑劣な内容の倍速漫画がよく流れるんだけど、5秒でも人の心を不快にさせることができるの逆にすごいなと思っちゃうな。(Twitter
  • 何で「脱毛しないと恋愛対象から外れる」「ムダ毛があると幻滅される」って不安を煽るんだろうね。脱毛してるけど脱毛関係の広告本当に嫌いだしとても不快。脱毛関係の広告見たくないためにYouTube見る機会も減ってる(Twitter
  • Youtubeの広告は不快感しか感じないんだが、あれ出してほんとに売れるのか?(Twitter
  • youtubeに出てくる広告の音や内容が不快すぎて、ついに有料登録してしまった。(Twitter
  • だからさぁやめてよYouTubeのCM広告。動画見てたらいきなり今日はゴムなしでヤろ!なんでダメなのー!あんたの種どこのぶちまけてんのよ!とか…なんていうかいきなりやし不快感てかキレるんやが。これエロとか耐性ない子が見たら下品だしショックじゃないんかな…(Twitter
  • youtubeの下品な広告なんとかならんかな(Twitter

広告を特定する表現は避けますが、「漫画風+早口」の広告に対して不快感を感じている人が多い様子(こういった広告は複数存在する)。

中には、性に関する描写や言葉が出てくる広告もあるので、子どもにYouTubeを見せている家庭では不安要素になり得るかもしれませんね。

個人的には、あまりにも露骨な内容過ぎると「詐欺なのかな」と思うくらいなので、こういった広告を出している企業の倫理観も少し疑ってしまいます。

YouTubeの広告が不快・うざいときの対処法

YouTubeの広告が不快なときの対処法を3つ紹介します。

【YouTubeの広告がうざいときの対処法】

  1. 画面左下にあるiマークから特定の広告を非表示にする
  2. YouTubeの有料会員(YouTubeプレミアム)になる
  3. 広告を非表示にしてくれるアプリをダウンロードする

以下、それぞれの項目について、詳しく説明します。

画面左下にあるiマークから特定の広告を非表示にする

一部の広告が表示されなくなる、もしくは表示回数が減る方法です。

【特定の広告を非表示にする方法】

  1. 広告視聴中、画面右下の「i」マークを押す
  2. 「この広告の表示を停止」を選択
  3. 「この広告の表示を停止してもよろしいですか?」に対し「はい」を選択
  4. 広告の問題点を選択

この対処をするだけでも、広告に対する不快感をかなり減らすことができるのでおすすめ。

実際の画像付きで説明すると、こんな感じ。

赤い矢印の先にある〇の中にiがあるマークをタップ

赤い矢印の先にある「この広告の表示を停止」をタップ

「はい」を選択

理由を選択して「閉じる」で完了

なお、画像にある広告に関しては、記事内の不快な広告との関連性は一切ありません。

私も不快と思う広告が流れてきたら、大体これで対処しています。

この作業を何回かしていると、先ほど触れたような特定の不快な広告に関してはかなり表示頻度が減りました。

というか、最近は生理用品やドレッシング、保険など、テレビでもよく見かけるような広告しか表示されないので、動画視聴中に動画が入っても、あまり気になりません。

広告自体は良いけど「特定の広告を非表示にしたい」「表示される頻度を減らしたい」という人にもおすすめです。

YouTubeの有料会員(YouTubeプレミアム)になる

月額1,180円でYouTubeプレミアムの有料会員になれば、動画視聴中の広告がなくなるので、かなり快適になります。

YouTubeの有料会員になると、こんな感じのメリットがあります。

【YouTubeの有料会員になるメリット】

  • 広告なし
  • バックグラウンド再生ができる
  • 動画を一時保存ができる(オフライン再生可)
  • YouTube music premiumが使える

個人的には、毎日YouTubeで動画を見るものの1日30分も見ないくらいなので、月額料金をかけるのはちょっと、という感じですが。

1日1時間以上見るという人なら、広告がある今よりも断然快適に動画を視聴することができるので、検討してみるのも良さそう。

スキップできない広告もありますから、そういう意味では、広告が流れる時間を待つ時間を節約できて良いかと。

2020年12月末現在、3か月無料トライアルをやっているみたいなので、こういったトライアル期間中に試しに利用してみると良いかもしれません。

広告を非表示にしてくれるアプリをダウンロードする

YouTubeはGoogleアカウントの連携しているので、Googlechromeの拡張機能「AdBlock」または「AdBlock Plus」で広告を非表示にすることもできます。

AdBlock(アドブロック)とは表示しているページの広告をブロックする、AdBlock Plus(アドブロックプラス)は、全てのページの広告をブロックする機能です(chromeウェブストア)

ただこれは、アプリでは適用されない場合もあるようで、safariやGooglechromeでYouTubeを開く手間が必要なので少し微妙かも。

他にも、広告を非表示にしてくれるアプリはいくつもでていますから、自分のデバイスに合わせて、そういったものを利用するのも一つの手です。

YouTubeの不快な広告ともお別れ!快適な動画視聴ライフを過ごそう

広告が嫌なら有料会員になればいい、広告が嫌ならYouTubeを見なければいいという人もいますが、そうじゃないんですよね。

おそらく皆が憤りを感じているのは、動画視聴中に広告が入ることよりも、明らかに不適切な内容の広告をどうして取り締まらないのか、いつまでこんな広告を流し続けるのか、というところだと思います。

YouTubeを利用するユーザーのためにも早く改善されて欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました