脇の黒ずみが恥ずかしい、イベントのときに使いたい脇用のファンデーションを紹介

脇の黒ずみが恥ずかしい、イベントのときに使いたい脇用のファンデーションを紹介 脱毛
スポンサーリンク

たとえば、結婚式などの大きなイベントや海、コスプレをして写真をとるときくらいは、脇の黒ずみや毛穴を気にせず楽しみたいですよね。

しかし、顔用のファンデーションを脇に塗っても良いものなのか、そもそも脇にファンデーションを塗るのは良いのかなど、いろいろと気になるところ。

本記事では市販で売られているボディ用ファンデーションでも口コミが良いものや、使い方について紹介します。

スポンサーリンク

脇にファンデーションって塗っても良いの?

そもそも「ファンデーションって脇に塗って大丈夫なのかな」という疑問や「脇は体温調整のために汗を出すところだから、何か塗るのは体に良くないのかな」なんて心配している人もいるでしょう。

意外にも脇汗は全体の1%、汗がでない状態にしても体温調整には影響がない

たとえば、脇にファンデーションを塗る人はあまり多くないけど、日常的に制汗剤を塗っている人は多いですよね。

脇の制汗剤の製品を発売しているBanの公式サイトを参考にすると、実は脇汗は、体温調整などには関係なく、意外にも、脇からでる汗は全体の1%。

汗の役割である体温調整には影響がないため、制汗剤を脇に塗って汗をとめても大丈夫とのことです。

そのため、ファンデーションなどで脇汗をかかないようにしたとしても、体温調整などに支障はないということになります。

乾燥している、毛穴が開いている、赤みやただれがあるときはやめた方が無難

脇だけでなく、肌に何か塗るときは「肌の状態が健康かどうか」が大切です。

たとえば「前日、毛抜きで毛を抜いたせいで毛穴が開いている」「乾燥している」「赤みがあり、ただれている」など、脇の状態が悪いときは、使用するべきではありません

これは化粧品の注意書きにも書いてあることですから、使用上の注意は守りましょう。

「自分の脇の状態、ちょっとやばいかも」と感じる場合。

「摩擦が起きるような服は着ない」「しっかり保湿をする」「カミソリや毛抜きを使った間違ったケアをしない」など、日ごろから脇のケアを心がけると良いですね。

脇の状態が健康なら、イベントなどの「ここぞ!」のときに使う程度であれば、大丈夫でしょう。

脇が汚い原因は?脇が汚くても脱毛は可能?脱毛すると何が良い?
本記事では、脇が汚くなってしまう原因や、脇が汚くならないための対処法について紹介します。 「脇が汚い・・・」原因とは 脇が汚く黒ずんでしまう原因として考えられるものは、以下の通りです。 【脇の黒ずみの原因】 ...

脇が汚い原因は?脇が汚くても脱毛は可能?脱毛すると何が良い?

脇・ボディ用のファンデーション、口コミも含めて詳しく紹介

脇・ボディ用のファンデーション

市販で気軽に買えると便利だけど、今のところはオンラインでしか販売しか購入できない製品がほとんどのようです。

しかし、タトゥーシールであれば「ドンキにあった」という口コミもあるので、近場に店があるなら、一度ドンキで探してみても良いかもしれません。

一つ注意点として、顔にファンデーションが塗っていることが分かるように、脇に何か塗ったり、貼ったりするので、完全に自然な肌を演出するのは難しいと思っておいた方が良いでしょう。

特に近くに寄る場合は、当然ですが「ん、なんか塗ってるのかな」となる可能性は高いです。

ただ手先が器用だったり、慣れるとコツを掴んで上手く隠せるようになるはずなので、イベントがあるなら、前もって何度か練習をしておくのがおすすめ。

以下、Amazonや楽天市場で購入することができる、脇・ボディ用ファンデーションについて、口コミと合わせて紹介します。

脇・ボディ用ファンデーション|カクシスボディーファンデーションスプレー

(画像引用先:Amazon)

製品名 カクシスボディーファンデーションスプレー
価格 3,080円
リンク先 Amazon
メーカー ASKR

カクシスボディーファンデーションスプレーは、アザ、シミ、タトゥーなどを隠すためのファンデーションです。

口コミや出品者のコメントを見る限り、根性焼きやリストカットを隠すために使っている人も多いようですから、けっこう本格的に隠れます。

製品説明を参考に特徴をまとめると、以下の通りです。

  • カラーは4色(色白~小麦肌対応)
  • 超撥水性(温泉やプールOK)
  • 日本製

製品説明の画像を見ると、こんな感じ。

(画像引用先:Amazon)

タトゥーが隠れるなら、脇の黒ずみも隠れるでしょう。

ただ、色展開が4色ある中から、自分に合う色を選ぶのが難しいかも。

「まずはベージュから」というコメントも多いですが、肌が白い人はライトベージュが良いかもしれません(もしくは2色使いする)。

他にも、「温泉やプールにいっても、大丈夫だった」「ニオイがキツイ(梅っぽい)」「取るのが大変」「ボロボロ剥がれる」などの口コミがありました。

脇・ボディ用ファンデーション|アンダーアームファンデーション

脇・ビキニラインに使えるファンデーション

(画像引用先:Amazon)

製品名 トミーリッチ アンダーアームファンデーション
価格 1,630円
リンク先 Amazon
メーカー ハイリッチ

アンダーアームファンデーションは、脇やビキニライン専用のファンデーションです。

製品説明を参考に特徴をまとめると、以下の通りです。

  • 毛穴のブツブツや黒ずみ、くすみを目立たなくする
  • つけるとサラサラになり制汗剤の役割も果たす
  • ウォータープルーフだから、汗や水にも強い
  • ファンデーションが服につかない
  • ラメが入ってるからキラキラして見える

口コミをみると「100%とは言わないが、ほぼカバーされる」「なかなか良い」「キラキラが凄い」「キラキラのラメの粒が大きすぎる」など、カバー力には満足度が高い口コミが多く、キラキラが使いづらいという口コミがあります。

ただ「重度の人には意味ないかも」という声も。

メーカーのハイリッチについて調べてみると、ハイリッチ株式会社という東京都にある化粧品メーカーのようで、他にも製品を発売しています(脇関連はこの製品だけ)。

ラメがあるから外国かな、と思いきや意外と日本国内のメーカーでした。

ボディ用のファンデーションテープ|肌かくしーと

(画像引用先:Amazon)

製品名 超大判サイズ・肌かくしーと
(3枚入り)
価格 1,500円
リンク先 Amazon
メーカー 株式会社グランブルー

上記で紹介したようなスプレーや塗るタイプのものではなく、シール状になっていて、貼って隠すタイプのファンデーションテープです。

0.02mmと薄いので、けっこう自然に隠れそうな予感。

肌かくしーとの特徴は、以下の通り。

  • ウォータープルーフ(プールや温泉OK)
  • 水不要ですぐに貼れる
  • 色展開は3色
  • 1枚で約1週間もつ
  • 24時間パッチテスト済み
  • 日本製(国内生産)

3枚で1,500円ということは1枚500円。

コスパ的にはどうかと思うけど、扱いやすさで言えば、スプレーよりも扱いやすい気がします(ベタベタとかしない)。

ただ、肌が弱い人は、肌がかぶれたり、かゆみがでたりすることがあるかもしれません。

また、脇は他の肌よりも薄いので、はがすときも大変かも。

他にも「関節部分に貼るとよれる」とあるので、脇に貼ったときもよれる可能性が高いですから、それも踏まえて購入の検討をしましょう。

ボディ用のファンデーションテープ|大判サイズファンデーションテープ

(画像引用先:Amazon)

製品名 大判サイズ ファンデーションテープ
価格 990円
リンク先 Amazon
メーカー 株式会社グランブルー

上記の製品と同じく、貼って隠すタイプのファンデーションテープです。

ファンデーションテープの特徴は、以下の通り。

  • 透けない(隠ぺい性)
  • 水に強い防水素材
  • つや消し加工
  • 日本製

これも口コミを見る限り、買っている人が多いようです。

口コミをみると「ファンデーションテープの中で1番しっくりきた」「シートの薄さに感動」というポジティブなものもあれば、「見た感じの違和感がすごい」「粘着が協力ではがすときに肌がかなり荒れる」といったネガティブなものも。

しわが寄る感じがあるので、脇に貼るとちょっと不自然かもしれませんね。

常時脇の毛穴や黒ずみが気になる人は脱毛を検討してみても良いかも

一時的な隠し技として、脇にファンデーションを塗ったり、ファンデーションテープを張ったりするのはめちゃめちゃ便利ですが、やはり処理の手間や肌荒れの心配があります。

日常的に使うとなると、トータル的に考えると意外とお金がかかったり、肌トラブルになることもあるでしょう。

私も、以前までは脇の肌トラブルで悩んだことがありましたが、脇の脱毛をしてからは、脇に対する悩みがなくなりました。

自己処理をしない分、脇の色素沈着の原因となる摩擦がなくなったからだと思います。

毛穴や黒ずみなど、脇のコンプレックスで悩んでいる人は、脱毛を検討していみるのも一つの手。

時間はかかりますが、結果的に「あのときしてよかった」と思えるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました