海外のツアーで出会い、遠距離恋愛から結婚した私が知っている、出会いのコツと恋愛に結び付く理由とは?

恋愛
スポンサーリンク

旅行というだけでも気分はアガるものですが、「旅先で素敵な人に出会えたら…」と思う人も中にはいるはず。

逆に「旅行先での出会いなんてナシ」と思っている人でも、いい出会いに恵まれば、考え方が変わるかもしれません。

実際最初は「ナシ派」の私でしたが、旅先で今の夫と出会って付き合い、結婚したうちの一人。人生分からないものです。

今回は、そんな私のエピソードと、旅先の出会いが恋愛に結び付きやすい理由、出会いのコツを紹介します。

スポンサーリンク

海外の旅先で出会った人と遠距離恋愛、そして結婚した話

将来は、友達の紹介や合コンで出会った人と結婚するんだろうな…と思っていた学生時代。

その学生時代に旅先で出会った人と結婚することになるなんて、数年後の私は知る由もありません。

出会いから結婚までの話に、ちょっとばかりお付き合いください。

海外のツアーで一緒になったのがきっかけ

「海外のツアーで一緒だった」というのが私と夫の出会いのきっかけですが、これを友人や家族に話すとだいたい怪訝な顔をされます。

「旅先での出会いなんてロクなものじゃない」というのが大方の意見で、確かに付き合う前の私もそっち派でした。

ただ、ツアーは同じ目的地に旅行に来ているというだけで仲良くなりやすいですし、似たような人も集まりやすいので、出会いの方法としては案外アリだなと思います。

旅が終わってからも会う約束をするまでにたどり着くのが恋愛成就のポイント

海外にいたのは10日間ほどでしたが、その間に付き合ったわけではありません。

私が思うに、「旅が終わってからも会う約束をする」のがまず第一の関門。それにたどり着くためには、もちろん互いが相手に興味があってこそですが…。

旅行が終わってからあまり時間を空けないうちに、自分から連絡したり、アピールしたりするkとおが恋愛を成就させるポイントだと思います。

一期一会で終わるか、友達として会うか、恋愛の相手として見るかは、恐らくここが分岐点になるでしょう。

私と夫は帰国してからも、たまに連絡を取ってはご飯に行くということを繰り返し、数回会ったのちに付き合うことになりました。

旅先での出会いは遠距離恋愛になりやすい

付き合ったはいいものの、飛行機や新幹線を使わないと会えないくらいの長距離恋愛、まあ俗にいう遠距離恋愛です。

「出会った人が同郷だった」というミラクルが起きない限り、旅先での出会いは遠距離恋愛になりやすいと言えます。

私は互いに旅行者のパターンでしたが、友人は研修先の沖縄で出会った地元の子と仲良くなったパターンで、そちらは秋田と沖縄の超遠距離でした。

やはり離れてから余計に相手のことを意識し始めたのだとか。

ちなみに、旅先での出会いは気持ちが高ぶりやすいものの、会えない時間が多いと案外冷めてしまう部分もあるので、連絡頻度は二人で話し合ってみるのが遠距離恋愛を続けるポイントです。

遠距離恋愛中の恋人との連絡頻度が減るのはマズい?連絡が少ない人、多い人の心情とは
いまは夫と新婚生活を送っている私も、実は1年前まで遠距離カップルの一人。 遠距離恋愛中は月1で会っていた私たちですが、「連絡頻度」が原因で喧嘩になり別れかけたことがありました。 連絡が少なすぎると浮気していないか不安になったり、...

遠距離恋愛中の恋人との連絡頻度が減るのはマズい?連絡が少ない人、多い人の心情とは

互いの気持ちが通じて結婚へ

旅先で出会った二人が遠距離の場合、会うのもだいたい旅先です。

正直、お金はなかなか貯まりません(笑)。

それに非日常ばかりで互いの日常を知らないので、いざ結婚に向けて同棲を始めると、案外相手のことを知らない自分にショックを受けたりもします。

たとえば、思ったより金遣いが荒かったり、会う時はいつも片付いていた部屋はその時だけだったり…(笑)

それでも、互いを知っていけば結婚までは時間の問題。

私の知り合いでも、旅先で出会って結婚した夫婦が一緒にカフェを始めたり、新天地で新しい仕事に就いたりして、二人の生活を楽しんでいる人はたくさんいます。

旅先に出会って、付き合い、結婚する話は、実はあちこちにある話みたいです

旅先での出会いが恋愛に結び付きやすい理由は?

旅先での出会いは、なぜ恋愛に繋がりやすいのでしょうか。まとめてみました。

旅行に来ている解放感がある

多くの人が旅行に求めるのは、日常とは違う時間を過ごすことができるという「非日常性」です。

ある研究によると、少人数での旅行でも初めて顔を合わせるツアーでも、旅行に参加することでストレスの低減効果があるという結果が出ています。

日頃の仕事やバイト、家事などのストレスから解放され、リラックスして楽しんでいる時は、いつもより余裕があってより相手からも魅力的に見えるのかもしれませんね。

服も旅行用に買ったりするしね。

旅行ってだけでウキウキするよね。

同じツアーに参加しているだけでも共通点がある

恋愛で気の合う相手と出会うためによく挙げられるのが、相手と共通点があるということ。

国内でも海外でも、同じツアーに参加しているという時点で、「その場所に行きたい」「旅行が好き」という共通点があります。

旅が好きというだけでも自然に話が盛り上がるので、「話の合う相手」「話が続く相手」として恋愛対象になりやすいのでしょう。

食事やお酒のパワーで楽しい時間になる

旅行先の食事やお酒は、格別のものがあります。食事が美味しいとお酒も進みますよね。

旅行の醍醐味ともいえる食事やお酒のパワーがあると、それだけで「相手と過ごした時間が楽しくて良い時間だった」と印象に残りやすくなります。

旅行後に久しぶりに会う時も、おいしいお店を選んでデートするのがおすすめです。

旅行が終わって会えなくなるのが寂しくなる

旅は終わりがあるもの。旅先で出会うと、旅が終わるのと同時に会えなくなるという寂しさが生まれます

相手と会えなくなるのが寂しいのが、友達としてなのか、はたまた恋愛対象としてなのかは、旅行が終わってからも寂しさが続くかどうか。

しばらく寂しくて相手のことが気になるようなら、もうあなたは恋をしています

連絡先を手に入れていたら「最近どう?」と連絡してみましょう。

相手と同じ気持ちでいてくれるかは分からないね。

友達感覚で対応されたらこっちの片思いか…トホホ。

旅先で素敵な出会いにめぐり合うコツは?

では、旅先で素敵な出会いをするコツをチェックしておきましょう。

宿泊者と交流のできるゲストハウスに泊まる

自然な出会いを求める人におすすめなのが、ゲストハウスへの宿泊

ホテルより安いという理由で泊まる人もいますが、夕飯やその後の時間をダイニングで語らい合いながら過ごせるゲストハウスが多く、人との出会いを楽しめる最高の空間です。

ホテルや旅館よりも濃い旅行者が集まりやすいので、それだけ気の合う人に出会いやすいとも言えます。

ゲストハウスのオーナーと旅行者が結婚する組み合わせもよく聞きますし、地元の人や他の旅行者と繋がりたい人にもぴったりです。

ツアーに参加して長時間同じ時間を過ごす

ツアーはツアーでも、日帰りのバスツアーのようなものではなく、長時間行動を共にするような長期ツアーへの参加は、素敵な出会いにめぐり合う方法の一つ

人数の多いツアーでも、長期間に渡る場合は自然と気の合う相手が見つかるもの。

「同じ場所や時間を共有する」ことや、「おいしい食事やお酒を楽しむ」ことで、一緒に過ごしている時間が心地よいものとなります

ツアーならではの経験を求めて参加しているうちに、ただ旅行しているだけでは出会えなかった相手とめぐり合えるかもしれませんしね。

アプリで知り合った人に一人旅で会いに行く

最近は、婚活アプリで知り合って仲良くなった遠方の知り合いに会いに行く一人旅が流行っているんだとか。

グループだと話したい相手とうまく話せないこともありますが、一対一ならあっという間にカップルまで恋愛が発展する可能性もあります。

ただ、会うのがどのような相手か分からなかったり、簡単に帰ってこれなかったりするので、思った感じの相手ではなくてすぐ帰りたい時は、帰るための口実をきちんと作っておきましょ

 

もし恋愛に繋がらなくても旅先には良い出会いがある

旅先での出会いに関するエピソードや、旅先での出会いが恋愛に発展しやすい理由、旅先で出会うコツについて見てきました。

旅好きからすると「旅そのものを楽しむんじゃなくて、出会い目的に旅するなんて!!」と思う人もいるかもしれませんが、旅をする目的は人によって様々。

私のように、旅目的で行ってもいい出会いに恵まれて、それが結果として恋愛や結婚に繋がることもあるので、旅で何があるかなんて、正直誰にも分かりません。

旅自体を楽しんで、さらにいい人に出会えればいいなくらいの気持ちで、構えずに過ごすのが一番ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました