スタッシャーは料理の匂いがつく?洗いづらい?実際に使ってみた感想と口コミまとめ

スタッシャーは料理の匂いがつく?洗いづらい?実際に使ってみた感想と口コミまとめ ライフスタイル
スポンサーリンク

スタッシャーは、繰り返し使えるシリコンバックで、蒸す・焼く・温める・保存するなど、一つでいろんなことができるサスティナブルな日用品です。

プラスチックの保存袋のように、使い捨てじゃないから、節約もできるし、デザインも可愛い。何より便利なので、今流行っています。

本記事では、スタッシャーの製品の特徴や口コミ、実際に使ってみた感想などについて紹介します。

スポンサーリンク

スタッシャー(シリコンバッグ)の製品について

画像引用先:左:stasher、右:楽天市場

スタッシャーとは、洗えば何度も繰り返し使えるシリコンバックです。

スタッシャー(stasher)の公式サイトを参考にすると、値段はSサイズ1,200円(税別)、Mサイズ1,500円(税別)で、購入することができます。

サイズ展開はS・M・L・スタンドアップと4種類、カラー展開は9種類。

スタッシャーの公式インスタグラムから、写真をいくつか紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スタッシャー(@stasherbag_jp)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

スタッシャー(@stasherbag_jp)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

スタッシャー(@stasherbag_jp)がシェアした投稿

使用用途にもよるけど「なんとなく欲しい」という人に、個人的におすすめなのはSサイズかMサイズで、色移りしても目立たないスモーク(グレー)がおすすめです。

保存する食品と同じ色のスタッシャーを選べば、色移りを気にしなくて済みますよ。

スタッシャーの特徴(再利用可能・調理できる・地球環境に優しい)

スタッシャーの特徴は、こんな感じです。

【スタッシャーの特徴】

  • 何度でも使えるシリコンバック
  • 人体や環境に有害なものは含まれていない
  • 電子レンジ・オーブン・湯煎・低温調理OK
  • 冷蔵保存・冷凍保存OK
  • 食品以外のポーチとしても使える

公式サイトを確認するのが1番手っ取り早いですが、ここで簡単に説明すると、スタッシャーのシリコンバッグは、安全性が高く、とにかく何度でも使えるからめっちゃ便利ということです。

洗えば何度でも使えるから節約もできるし、地球環境にも優しいので、最近注目されています。

よくスーパーで売っているプラスチックバッグは、再利用できないわけではないけど、扱っているうちに破けてしまいますよね。

そして破けたら捨てるわけだけど、プラスチック製の袋が自然界で分解するまでにかかる時間は500年以上と言われているらしい。

また素材は石油系天然ガスで作られているので、サスティナブルな観点からいえば「非再生資源」です。

一方、スタッシャーのシリコンバッグは、ピュアプラチナシリコーン100%でできています。

もっと具体的にいうと、シリカ(砂)と酸素で作られて、BPA、BPS、鉛、ラテックス、フタル酸エステル類不使用なので、無害無臭です。

調理にも使えるから、スタッシャーのシリコンバッグの方が利便性も高いです。

公式販売サイトや楽天市場、Amazonで買える(コストコは取扱い無し)

公式サイトを参考にすると、スタッシャーが購入できる場所は、以下の通りです。

【スタッシャーが購入できる場所】

  • 公式サイト(stasher
  • ヨドバシカメラ
  • エコストア
  • 楽天市場
  • Amazon

公式サイトには掲載していませんが、ロフトやPLAZAでも見かけたことがあります。

「こういう海外製品はコストコにいけば、ありそう」と思ったけど、今のところコストコでの取り扱いはありません

公式サイトだったり、楽天市場で「スタッシャー」と検索すれば、セットで安く販売しているところがあるので、直接店舗で買うよりは、オンラインショップで買った方がお得かも。

スタッシャー(シリコンバッグ)の口コミまとめ

スタッシャーの口コミをTwitterから紹介します。

パタゴニアバージョン可愛い。たしかにキャンプ飯の場でも活躍しそう。

わかる、私もミーハーだから買った。

使い心地が未知だから、お試しとして、千円以内で買えたら手が出しやすいよね。

他にも、Amazonの口コミは以下の通りです。

【スタッシャーの口コミ】

  • 使いにくいという口コミもあったけど、私は気に入った
  • むね肉料理やブロッコリー、ぶどうの保存に良い
  • 外から中身が見えるから使いやすい
  • マチがあった方が使いやすい
  • 耐久性は問題ない

まだまだ口コミが少ないけど、みんな野菜や果物、ドーナツみたいなお菓子、化粧品などを入れて使っているみたい。

スタッシャー(シリコンバッグ)の実際の使用感・使い方

私は、モデルのローラさんがYouTubeで紹介していて、スタッシャーの存在を知りました。

値段が高いから迷ったけど、結果的には買ってよかったです。

楽天市場でSサイズとMサイズをセットで購入して、Sサイズは持ち歩き用、Mサイズはおかず類用として使っています。

スタッシャーの使い方1|持ち歩きのお菓子を入れる

実は、勢いで買ったは良いものの、普段からプラスチックバッグを使う生活をしていなかったらしく、使う用途が思いつかなかったので、まずは持ち歩いているお菓子を入れてみました。

可愛いのでカバンの中に入っているとテンション上がるけど、マフラーなどの毛やホコリが表面につくのは不快(だんだん気にならなくなるけど)。

「いや、個包装になっているものなら、スタッシャーじゃなくても良いやん」と心のどこかで思っているので、普段は食べないけど、これを機会にナッツ類でも持ち歩こうかな。

スタッシャーの使い方2|味玉や漬物、野菜の保管

スタッシャーは料理の匂いがつく?洗いづらい?実際に使ってみた感想と口コミまとめ

Mサイズは、調理用として使おうと思っていたので、色移りが目立たなさそうなスモークのカラーにしました。

今のところ、味玉作りや長芋のしょうゆ漬けに使っていますが、良さげな感じです。

夏なら、キュウリの漬物とかにも良さそう。

しかも、密閉すれば、調味料も少量で食品が浸かるので、調味料も節約できて便利です。

私は普段、コストコで冷凍ブロッコリーを買って、それをプラスチック4つほどに分けるのですが、それをスタッシャーでやれば良さそうだなと思ったので、追加購入を検討中。

使用感1|洗いにくいが、ストレスを感じるほどではない

「チャックの部分が洗いにくい」という口コミがちらほらある通り、洗いやすくはないけど、ストレスを感じるほどではありません。

また、洗いやすくしてしまうと密閉性が失われたり、そこはもう一長一短と思い、製品の特徴を受け入れるしかないのかな、と思います。

ほど良く綺麗好きで、ほどよく雑な性格をしている私的には、サーサーっと洗って、ニオイがなければ特に気にならないので、口コミの人達は余程丁寧に洗いたい人なのかも。

私の場合、洗ったあと、フキンでふいて、フードに逆さ吊りにして保管しています。

使用感2|匂いはつきやすいが、気にならない(対処法あり)

公式サイトによると、スタッシャーのシリコンは、細菌の増殖と匂いを抑制する性質があるとありましたが、私は醤油を使う料理の下味に使うことが多いので、醤油のニオイがついてしまいました

でも、次にスタッシャーを使うときも、どうせ醤油を使うことになるので気になりません。

これはもう下味用であり、醤油を使うために買ったようなものなので、と割り切っています。

気になる人は、下味用と保管用を分けるのが良いと思います。

また、公式サイトを参考にすると、匂いが気になる場合は、ベーキングソーダに付け置きしたり、レモンスライスを入れて一晩置くのも効果的なようです。

使用感3|密閉性が高く、扱いやすい、たまに汁が漏れる

スタッシャーは密閉性が高く、空気を抜いたままの状態で保存することができます。

チャック部分の扱い方が慣れるまでは、開けるときに手間がかかるかもしれません。

チャックをしめるときは「モクモク」という感じで、かなり気持ちが良いです。

この「モクモク感」は、スタッシャーでなければ体験することができないと思います。

スタッシャー(シリコンバッグ)に合うレシピ

公式サイトから、スタッシャーを使ったレシピを紹介します。

レンジでチンするナポリタン(1人前)

レンジでチンするナポリタン(1人分)の材料や作り方は、以下の通りです。

<材料>

  • スパゲッティ 80g
  • ウィンナー 2個
  • パプリカ 1個
  • 玉ねぎ 1/4個

<調味料>

  • ケチャップ 大さじ2
  • トマトジュース 大さじ2
  • ウスターソース 小さじ1/2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • コンソメ顆粒 大さじ1/2
  • 水 200ml
  • 塩コショウ お好み

<作り方>

  1. ウィンナーとパプリカは細切り、玉ねぎは薄切り
  2. 全ての調味料と材料をスタッシャーに入れる
  3. スパゲッティを半分に折って、調味料につかるように入れる
  4. 口を閉めずに電子レンジ600wでスパゲッティの表示時間よりも1分長く加熱
  5. 取り出して、菜箸などで混ぜる(湯気が熱いので注意)
  6. 再度レンジ600wで3分加熱
  7. 粉チーズやパセリ(お好み)で、振りかけたら完成

想像しただけでも美味しい。休日の昼ごはんのどうぞ。

きゅうりの塩昆布和え(2人前)

きゅうりの塩昆布和え(2人前)の材料や作り方は、以下の通りです。

<材料>

  • キュウリ 2本
  • 塩昆布 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • いりごま 大さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 塩 少々

<作り方>

  1. キュウリを洗って塩もみして、5分置く
  2. キュウリをスタッシャーを入れて、めん棒などで叩いて一口サイズにする
  3. その他の材料を全ていれて、もみ込んだら完成

めっちゃ簡単。「晩ご飯のもう一品何か欲しい」というときに良さそう。

他にも、公式サイトで美味しいレシピが公開されています。

使い勝手も良いスタッシャー(シリコンバッグ)これから流行りそう

プラスチックバッグに比べると、やっぱり高いので、最初に購入するときは躊躇してしまいますが、買ったら買ったで何かと使い道があるスタッシャー。

食品以外にも、コスメの持ち歩きや充電ケーブルなどの収納、子どもの玩具の収納(にしては高い)、旅行用のポーチなど、いろんな使い道があります。

気になっている人は、試しに一つ購入してみてはいかがでしょうか。

他にも、サスティナブルな日用品について気になる方は、以下のリンク記事を読んでみてくださいね。

ethique(エティーク)のシャンプーバーについて、使い方や成分、実際に使用感を紹介
サスティナブルとかエシカルという言葉を知ってから、地球や動物、人に優しい暮らしや製品が気になっています。 それで、近年注目されているethique(エティーク)のシャンプーバーをコスメキッチンで購入して、使ってみたので、使用感や製品に...

ethique(エティーク)のシャンプーバーについて、使い方や成分、実際に使用感を紹介

サスティナブルな商品を使ってみたい!取り入れやすい日用品を紹介。
サスティナブル(Sustainable)とは、簡単にいえば「持続可能な」という意味で、たとえばエコバックを持ったり、マイボトルを持ったり、なるべくゴミを出さないようにするという生活も「サスティナブルな生活」の一つです。 難しいことはま...

サスティナブルな商品を使ってみたい!取り入れやすい日用品を紹介。

タイトルとURLをコピーしました