美容

オルビスを使って肌荒れが悪化した?原因や改善方法、返品する方法

オルビスを使って肌荒れが悪化した?具体的な原因や改善方法 美容
スポンサーリンク

スキンケアの中でも知名度の高いオルビス。

宣伝や広告、ドラックストアに行っても見かける馴染みのある化粧品メーカーです。

久しぶりにスキンケアを変えて、気分転換にしようと、肌が荒れてしまったとなると、かなりショックですよね。

本記事では、オルビスを使って肌が荒れてしまった人の原因や完全方法などを紹介します。

スポンサーリンク

オルビスで肌荒れが悪化した?

オルビスで肌荒れが悪化した?

オルビスといっても、いろんなスキンケア製品がありますが、高い評価も見かける一方で、やはり肌荒れをする人も一定数いるようです。

「今まで使っていたスキンケア製品から、オルビスに変えたら肌荒れしてしまった」という人もいるでしょう。

いつも使っているスキンケアとは違うものを使うと、少なからず肌に変化は起こるものですが、タイミングを合わせて肌荒れが悪化すると、オルビスのせいにしたくなる気持ちも分かります。

ただ、その肌荒れの原因がオルビスにあるのか、それとも自分にあるのか、そこを見極めることが大切ですよ。

また、オルビスの製品が気に入っている人は、オルビスには悩み別でスキンケアシリーズがあるので、肌荒れの内容に合わせて自分に適した製品を選ぶと良いでしょう。

肌荒れの主な原因や改善方法、オルビスで肌荒れしたら確認しよう

肌が荒れる主な原因や改善方法を確認

以下、心当たりがないかどうか、確認事項をチェックしてみましょう。

【オルビスを使って肌が荒れたときの原因】

  • 睡眠不足などの身体的なストレスを抱えている
  • 生理前・生理中である
  • 季節の代わり目で肌のバリア機能が低下、肌が敏感になっている
  • パフやブラシを洗っていない、汚れているのに使い続けている
  • 自分の肌質にオルビスが合わない

それぞれの項目について、詳しく紹介します。

食事生活が荒れている、睡眠不足などの身体的なストレスを抱えている

肌荒れについて調べているとき必ず出てくるのが、食生活の見直しと睡眠不足

「わかってるよ」と思っても、なかなか現状を変えることは難しく、改善してもそれを継続するのも大変ですよね。

しかし、実際に肌というのは、思っている以上に、普段の食生活や睡眠、ストレスなどの影響を受けるもの

オルビスを使い始めた時期の前後、食生活はどうだったか、睡眠時間は確保できていたかなど、自分の生活を思い出してみてください。

【確認事項】

  • 糖質や脂質が多い食事を取り過ぎていないか
  • コーヒーや紅茶などのカフェインを取り過ぎていないか
  • 香辛料などの刺激物を含む料理を食べていないか
  • 睡眠時間は7時間以上確保できているかどうか

たとえば「お弁当が作れなくて激辛カップラーメンが続いていた」「コーヒーを飲む頻度が増えている」「夜遅くまで動画やドラマを観ている」・・・など、日常の積み重ねが肌荒れに関わっています。

他にも、ストレスというのも肌に影響を与える一つの要因ですが「全くストレスがない」という人はいないしょう。

上手くストレスと付き合うためにも、少しでも時間を見つけてリフレッシュしたり、自分に適したストレス解消法を見つけておくと良いです。

ストレス解消法の例としては、近場の公園やお気に入りのカフェに行くなど、自分だけのパワースポットを作ったり、軽い運動をするのが手っ取り早いかもしれません。

わかっていても、生活スタイルって改善するの難しいよね。

生理が近い、生理中

生理が近い、生理中

生理前や生理中は、プロゲステロンが作用して、皮脂の分泌が過剰になり、テカリや毛穴の詰まりなどのニキビや吹き出物ができます。

日頃使っているスキンケアを使ったとしても、肌に違和感を感じてしまうことがあるでしょう。

「いつもの生理のときよりも肌荒れがひどい」となると、オルビス自体が自分の肌質に合わないという可能性もありますが。

季節の代わり目で肌のバリア機能が低下、肌が敏感になっている

季節の変わり目は、温度変化や乾燥などによってバリア機能が低下し、肌が敏感になります。

特に、冬から春になる時期は「肌がゆらぎやすい」と言われていて、気温の変化や花粉などの影響によって、肌が荒れたり、肌荒れが悪化したりすることも・・・。

たとえば、乾燥、ニキビなどの吹き出物、赤み、痒み、ごわごわなど、いわゆる「ゆらぎ肌」の状態です。

そういった時期に新しいスキンケア製品を使うと、スキンケアのせいで肌が荒れたように感じるかもしれませんね。

私も毎年5月とか6月は肌が荒れるから、スキンケアを変えるのが怖いよ~。

パフやブラシを洗っていない、汚れているのに使い続けている

パフやブラシを洗っていない、汚れているのに使い続けている

たとえスキンケアが自分に合ったものを使っていたとしても、普段使う化粧道具が不衛生だと、肌荒れは悪化します(付着した皮脂を餌に細菌が増殖するため)。

メイクブラシやパフの洗う頻度に明確な定義はありませんが、筆先の汚れが目立つ・粉含みが悪くなってきたら「洗った方が良いサイン」

また、資生堂の公式サイトでも紹介されていますが、たとえば、メイクブラシを使ったあとは毎回、ティッシュの上に筆先をこすって、付着している皮脂やパウダーをふき取るのがおすすめです。

自分の肌質にオルビスが合わない

単純に、自分の肌質にオルビスが合わないという場合もあるでしょう。

公式サイトを参考にすると、オルビスの化粧品は全てアレルギーテストを行っているようですが、やはり全ての人の肌に合うとは限りませんからね。

また、使ってすぐに荒れたのであれば、アレルギーを起こしている可能性もあります。

症状が重たいときは皮膚科に受診しましょう。

購入から30日以内であれば、開封・使用済みでも返品・交換可能

オルビスの製品が肌に合わなかった場合、返品することもできる

オルビスの公式サイトを参考にすると、肌に合わないという場合、開封・使用後の製品でも返品することができます

せっかく買っても、肌に合わなくて使えないのであれば、手元に置いておく必要はありませんからね。

オルビスの公式サイトで購入した場合であっても、店頭で購入した場合であっても、商品購入後30日以内であればOK

通信販売で購入した場合はマイページから、店舗で購入した場合は、返品する製品と購入したときのレシートを持って、購入した店舗に行きましょう。

レシートを処分してしまった場合、返品は難しいかもしれませんが、念のため店舗や対応窓口に電話してみるのは有りだと思います(電話番号:0120-040-040/平日9時~17時対応)。

通信販売で購入したものを店頭にもっていっても、返品・交換は対応してくれないので、そこは注意してくださいね。

ちなみに、通信販売で購入した場合、商品を返送する際にかかる送料はオルビスが負担してくれるそう(結構有難い)。

手続きは面倒だけど、使用済みでも返品に対応してくれるのは良心的だね。

自分の肌を知って、自分に適した化粧品を選ぼう

スキンケアをオルビスに絞る必要もないかとは思いますが、スキンケアは一度、迷子になると選ぶのが大変なので「ここのブランドから選ぶ」と決めてしまうのがラクですよね。

特にオルビスは、いろんな肌のタイプ別にスキンケアシリーズを出しているので、自分に合うものを探すことができます。

ただ、肌が荒れているときはスキンケアも大切ですが、生活習慣や睡眠時間などの自分の体調や、ストレスなどの精神面、化粧品関連の衛生面も、一度見直してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました