【レビュー】無印良品の疲れにくい撥水スニーカーの価格や製品スペック、使用感、口コミまとめ

無印良品
スポンサーリンク

写真ある靴は無印良品の「疲れにくい撥水スニーカー」です。

もう2年は履いていますが、未だに踵も潰れず、はちゃめちゃに汚くなるわけでもなく、かなり使い勝手が良い(新品じゃないんかい)。

本記事では、無印良品のスニーカーの製品スペックや実際に使用感について、口コミなどをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

無印良品「疲れにくい撥水スニーカー」製品スペック

(画像引用先:無印良品

製品名 疲れにくい 撥水スニーカー
対応サイズ 22.0㎝~29.0㎝
カラー 白・黒・ネイビー・
赤・ベージュなど
価格 税込2,990円
素材 甲部:綿100%
底材:ゴム底

無印良品の「疲れにくい 撥水スニーカー※」について、さらに詳しく説明します。

※以下「無印良品のスニーカー」で統一

メンズ・レディースサイズに対応(22.0㎝~29.0㎝)

無印良品のスニーカーは、22.0㎝から29.0㎝に対応しています。

メンズとレディースで分けれれているようですが、特に仕様が変わっているわけではありません。

他にも、キッズ用として、似たようなデザインのスニーカーがあるので「家族でお揃いコーデ」にも良さそう(16.0㎝から21.0㎝)。

(画像引用先:無印良品

子ども用の中敷きには、ひよこのデザインがあるのも可愛い。

両足のひよこが見つめ合うように履けば、右と左で履くことができます。

色展開は白・黒・ネイビー・赤・ベージュなど

無印良品のスニーカーの色展開は、オフ白、ネイビー・黒です。

タイミングによっては、赤、黒(紐もソールも黒タイプ)、スモーキーブルー、マスタードなどがあります(2020年9月時点オンライン参考)

オンラインと店舗では、若干品揃いが違うのか、私の近くの無印良品の店舗では、ベージュもありました。

値段は税込2,990円とかなり安い

無印良品のスニーカーの値段は税込2,990円と、かなり安め

コンバースのキャンバスオールスターだと約6,000円~8,000円くらいするので、かなり安いことがわかります。

ここまで安いと、「安かろう悪かろう」と警戒する人もいるかもしれませんね。

使用感については後述しますが、踵部分もいい感じに堅くて、けっこうガシガシに履いていても、くたびれた感じはないですよ。

オーガニックコットン使用で撥水加工済み

無印良品のスニーカーの素材は、オーがニックコットンです。

オーガニックと聞くと「なんとなく良さそう」と思うものの、素人からすれば、何が良いのかは分かりません。

スニーカーには、撥水加工が施されているので、多少の雨なら大丈夫でしょう。

土踏まず・指の付け根部分に十分な厚みがあるから疲れにくい

無印良品のスニーカーは、インソールの土踏まずと指の付け根部分が、他よりも厚みがあるような作りになっています。

実際に履くとわかるけど、いい感じに足裏にフィットしてくれるが良いのか、長時間(3時間とか)歩いた場合も足のだるさがなかったです。

【使用感レビュー】愛用歴6年の私が無印良品のスニーカーを選ぶ理由

新品ではないので、汚れなどありますが・・・(写真)。

新品はオンラインや店舗で見ることができると思うので、逆に、リアルに2年履いた靴を見てください。

私が無印良品のスニーカーを選ぶ理由は、以下の通りです。

  • オールホワイトカラーのスニーカーがシンプルで可愛い
  • 1日中買い物していても、足が疲れない
  • 撥水加工がされてるから少しの雨なら平気
  • 気軽に購入できる価格帯が嬉しい

それぞれの項目について、私の感想を含めながら説明しますね。

オールホワイトカラーのスニーカーがシンプルで可愛い

無印良品のシンプルなデザインが私好みなんですが、このスニーカーはオールホワイト。

私のスニーカーはだんだん汚れてきちゃったけど、オールホワイトって、なかなか見かけないし、綺麗目コーデにも合わせやすい気がします。

他の色を購入したとしても、デザインがシンプルだからどんな服装にも合うので万能です。

1日中買い物していても、足が疲れない

デザインもそうだけど、何より「履き心地」が私のなかで1番大事。

私は、街で友達と買い物となれば、休んだりしながらも、5時間くらい歩くこともあります。

そのときに、これを履いていたのですが、あんまり疲れなかったんですよね。

というのも、以前、コンバースのスニーカーを履いて買い物をしたとき、私の足に合わなかったのか、足がだるくなってしまって。

「小学生のときに遠足で遠出してその帰りみたいな感覚」で、そこから、コットン生地のスニーカーを購入できなかったんです(みんな履いてて可愛かったんだけど)。

他にも「手を使わずに数歩歩いて踵を足に収める履き方」をするときも、スムーズなところが気に入っています(紐はずっと固定で外さなくても履ける)。

普段からヒールは履かず、スニーカー派。

撥水加工がされてるから、あまり天気を気にせず履ける

普段、雨の日に無印良品のスニーカーを履いていって、靴下まで濡れたという経験はありません。

さすがに土砂降りなら、長靴の方が良いと思いますが。

基本的には「あまり天気を気にせず履ける靴」なので、考える手間が省けてラクです。

私は通勤の一足として無印良品のスニーカーを愛用しているのですが、靴を何履こうか悩んだら、大抵この靴を履いてしまいます。

気軽に購入できる価格帯が嬉しい

上記でも触れた通り、私の用途は「通勤」なので、すぐに汚れたり、履きつぶしたりすることもあるから、気軽で買い替えられる金額が嬉しい。

しかも、週に数回履いていても、2年以上は持つので、そう考えるとコスパも良いです(個人差はあると思う)。

これが5,000円だったら買わないかもしれないけど、約3,000円で買えるなら欲しいという感じ。

以前、新しい靴を履いて買い物に行って、靴擦れがひどくて、無印良品に行ってこの靴を買って履き替えたことがありましたが、それくらい手軽に買うことができます。

無印良品のスニーカーの口コミ

Twitterから無印良品のスニーカーに関するツイートをあつめてみました。

そうそう、このシンプルなデザインで、疲れにくくて、約3,000円。

「靴が必要なのに悩んでて買えない」って人いたら、これ買いなって言いたい。

私の同じ現象じゃん。

確かに、初めて履いた日も靴ずれしなかった。

無印良品の靴を愛用している人多し。

【まとめ】靴に悩んだら無印良品の靴がおすすめ

こだわろうと思えば、いくらでもこだわることができる靴だけど、シンプルなデザインで探しているなら、無印良品のスニーカーを推したい。

価格が安いので、なんとなく「え~なんか安物買いの銭失いになったらヤダ~」と思うかもしれないけど、履いているうちに、多分こればっかり履くことになると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました