コスメ収納なら無印良品で解決!持ち運び用や家用のかんたんコスメ収納法

美容
スポンサーリンク

コスメって次から次へと可愛い製品がでるから買っちゃうし、シーン別に使い分けたいから、けっこうな数になりますよね。

本記事では、無印良品を使ったコスメ収納方法についてや、収納するポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

コスメ収納は無印良品で全部揃う、安くて機能的な収納方法とは?

無印良品でコスメ収納するときにおすすめな製品は、以下の通りです。

【無印良品でコスメ収納するときにおすすめな製品】

  • アクリル収納ケース
  • ポリプロピレンメイクボックス
  • 吊るして使えるケース
  • メイクボックス

以下、それぞれのケースを使うと、どんな感じの収納になるのか紹介します。

アクリル収納でコスメを「見える化」どこに何が入っているかすぐに分かる

(画像引用先:無印良品公式

製品名 重なるアクリルケース2段フタ付引出
サイズ 約幅17.5×奥行13×高さ9.5㎝
価格 税込1,990円

上記画像以外にも、アクリル収納ケースは、色々なサイズや形があるし、上手く収納できれば見た目が綺麗でテンション上がるので、おすすめです。

100均やニトリにも類似した製品がありますが、アクリルの透明感の綺麗さ、傷につきにくさでいえば、無印良品が1番良い(個人的な意見)。

インスタグラムから、素敵に収納している人を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

takagi seiko(@taka__1106)がシェアした投稿

「女子の理想」のコスメ収納。

口紅類は立てて収納して、シャドウやチークなどは寝かせて収納すると、パっと見たけで、自分が使いたいコスメが分かります。

アクセサリーも一緒に収納しておけば、朝の身支度がラクになりそうです。

ポリプロピレン収納は、ほどよく見える感じ、少しくらい雑に入れてもいい

(画像引用先:無印良品公式

製品名 ポリプロピレンメイクボックス
サイズ 縦+1/4約150×220×210㎜
価格 税込390円

SNSで見る限り、これを使っている人かなり多そう。

個人的には、このポリプロピレンメイクボックスは数年経つと黄ばむので、テンション下がります。

ただ、意外と頑丈で壊れないところや、もし壊れたとしても、安いので買い替えやすい点は良いですよね。

化粧水や乳液なども入りますから、スキンケアも収納したい人には良さそうです。

インスタグラムから、素敵に収納している人を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hazuki oka(@jaaamyuki)がシェアした投稿

収納上手な方ですね。

リアルなコスメ量ですが、収納ケースの中でも、個別ケースを使いながら、上手に収納されています(誰目線)。

重ねて部屋の隅に置いておけば、気になりません。

「見せない収納」自立するのがナイスな吊るして使えるケース

(画像引用先:無印良品公式

製品名 ポリエステル吊して使える洗面用具ケース
サイズ 約16×19×6cm
価格 税込1,590円

SNSでもかなりバズっていたので「見たことある」という人も多そう。

生地がしっかりしていて、パウダーがついても、すぐにほろえば何事もなかったかのように綺麗になりますよ。

個人的には、毎回ジージージーっとチャックをあけて、フタになる部分をバサッとめくるのが面倒なので、これは旅行用になりました(多分これが面倒だという人はそういない)。

ただ見た目もシンプルだし、吊るせるし、自立してくれるのが本当良くて、狭い洗面台で活躍します。

持ち運びや旅行にもそのまま持っていけるので、かなり使い勝手が良いです。

コスメの量が少ない人なら、これで良さそう。

いちばんノーマルなコスメ収納、コスメボックスに落ちつくのもアリ

(画像引用先:無印良品公式

製品名 ナイロン手付ポーチ
サイズ 約12.5×20.5×5cm
価格 税込1,290円

今年、リニューアルしたもので、素材が良い感じ(安っぽくない感じ)になっています。

見た目以上に結構入るので、これはかなり良さそうです。

(画像引用先:無印良品公式

SNSをみると、コスメ収納ではなく、持ち出し用の救急箱(レジャーや旅行など)に使っている人もいて「なるほどな」と思いました。

ここまでコンパクトにできれば、家のどこでもコスメができるので良いですね。

ごちゃごちゃしがちなコスメを上手に収納する3つのポイント

コスメを収納するときのポイントは、以下の通りです。

  • 不要なもの、使用期限が切れているものは処分する
  • 必要なものを選別したら、収納方法を考える
  • 用途別に仕分けをすると使いやすい

それぞれの項目について詳しく説明します。

不要なもの、使用期限が切れているものは処分する

化粧品には、それぞれ使用期限があります。

【化粧品の使用期限目安例】

  • リキッドファンデーション(半年以内)
  • パウダーファンデーション(1年以内)
  • マスカラ(3か月以内)
  • ペンシルアイライナー(1年以内)
  • リキッドアイライナー(3か月以内)
  • リップ(1年)

まずは上記を目安に、使用期限が過ぎているコスメは、思いきって処分しましょう。

使用期限が過ぎていても、パッケージが可愛いものは、所有する数を決めておくと良いです。

私は使用期限を知ってからは、コスメは買い過ぎると勿体ないことになる(使用期限内に使い切ることができない)と自分に言い聞かせて、化粧品類は必要な数だけ持つようにしています。

それぞれコスメは用途別に1個、アイシャドウだけは3個くらい。

どこで化粧をするのかよって、自分に合う収納方法を考える

必要なものを選別したら、自分が化粧する場所に適した収納方法を考えましょう。

たとえば、化粧をする場所は洗面台なのか、それともテーブルの上なのか、ドレッサーの上なのか、ということによっても適した収納方法が違いますからね。

いずれにしても、場所があるなら「収納ボックス」にコスメを収納、場所がないなら「持ち運びやすいポーチ」に入れて収納して、化粧をするときに、化粧する場所に持っていくというスタイルがおすすめです。

私はいつも、洗面台で化粧をするのですが、基本的には全て化粧ポーチに入れて、筆だけは洗面台に収納しています(洗ったりしたときに置きっぱなしにできるので)。

そんな感じで、自分にとって一番使いやすいスタイルを作ると朝の支度もスムーズになりますよ。

用途別に仕分けをすると使いやすい

たとえば、筆やペンシルなら筆用とボックス(ペンスタンド)を使ったり、引き出しを使うなら、チークはチーク、アイシャドウはアイシャドウなど、用途別に仕分けすると使い勝手が良いです。

自分の化粧する順番を意識して「ファンデー+パウダー」「アイブロウ+アイシャドウ+マスカラ」「チーク+リップ」みたいな感じに、仕分けをしても良いですね。

化粧品がたくさんある人は「よく使うもの」「あまり使わないもの」と分けて、よく使うものだけを化粧台や洗面台、ポーチに収納しておくのもおすすめ。

ごちゃごちゃしやすいコスメ収納も無印良品で、簡単に片付く!

アクリル収納ケースのように、どこに何が入っているのか見えやすい収納用品だったり、ポリプロピレンメイクボックスのように、どんどん入れることができたり。

無印の優秀な収納ケースがあれば、ごちゃごちゃしやすいコスメもすぐに片付きます。

コスメ収納で困っている人は、無印良品で化粧品の収納を探してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました