可愛い着ぐるみパジャマは、しまむらやドン・キホーテでも手に入る!種類別おすすめ品を紹介

ライフスタイル
スポンサーリンク

フリース素材で作られている「もこもこ」な着ぐるみパジャマは、秋冬の部屋着で着ると、かなり暖かいです。

ハロウィンお泊り会、誕生日会、文化祭、忘年会などの行事でも活躍することでしょう。

本記事では、着ぐるみパジャマを購入する場所や、種類別(動物・ディズニー・サンリオ・ポケモンなど)のおすすめ着ぐるみパジャマについて紹介します。

スポンサーリンク

着ぐるみパジャマとは

着ぐるみパジャマとは、動物やキャラクターの形・模様をしているパジャマです。

着ぐるみといっても、遊園地で見かけるような大げさなものではなく、自宅で「もこもこ」しながら着られる程度のもの

上下が繋がっている形なので、お腹や背中が出ることもなく、秋冬に部屋着として着るとめちゃめちゃ暖かいです(逆に、真夏に来たら地獄の暑さ)。

ハロウィンやお泊りパーティー・文化祭・忘年会などで着ると盛り上がるし、部屋着として着ても暖かいので、一着持っておくと良いかもしれません。

ものによってはサイズ展開が豊富で、子どもから大人(男女兼用)まで使える着ぐるみパジャマもありますよ。

ほう。

着ぐるみパジャマが買える場所(しまむらやAmazonでも購入可能)

着ぐるみパジャマが買える場所は、以下の通りです。

【着ぐるみパジャマが買える場所】

  • Amazon
  • 楽天市場
  • しまむら
  • ドン・キホーテ

Amazonや楽天市場でも気軽に購入できる他、プチプラの王道である「ファッションセンターしまむら」でも買えます。

しまむらで良いものがなければ「ドン・キホーテ」に行けば、種類が豊富なので、気に入ったものが手に入りそう。

値段も3,000~5,000円程度で「割と買えんこともない」という感じで、気軽に購入することができます。

パジャマ上下と思えば、高いわけではない。

着ぐるみパジャマ種類別に紹介、自分だけの可愛いを見つけよう!

着ぐるみパジャマの種類別に、可愛いものを紹介します。

紹介するのは大人サイズですが、大体のものは子ども用もあるので、親子でお揃いにしても良さそうです。

(しまむらやドン・キホーテだと、画像がないので、Amazon・楽天市場から紹介します)。

動物(物によっては子ども用もある!)

(画像引用先:Amazon

上記画像の着ぐるみパジャマ「シロクマ」は、Amazon価格で3,888円です。

全身真っ白で可愛いですね。Amazonレビューによると身長165㎝で、サイズ感がちょうど良かったそう。

手がシロクマの肉球になっているのも良いですね。

Amazonリンク:Amazon

(画像引用先:Amazon

上記画像の着ぐるみパジャマ「トラネコ」は、Amazon価格で4,200円です。

Amazonレビューを見ると、英語の口コミが多くてびっくり。外国人にも人気があるのでしょうか。

ユニセックスですが、製品説明欄に「全長165~175㎝」とあるので、大柄な男性の人には厳しいかも。

Amazonリンク:Amazon

 

(画像引用先:Amazon

上記画像の着ぐるみパジャマ「カエル」は、Amazon価格ででMサイズ2,798円です(サイズによって料金変動アリ)。

子供用(100㎝)から大人用(190㎝)まで対応しているので、カエルが好きな家族はお揃いにするのも良いし、忘年会のネタとして活用するのも良さそう。

ふわふわと肌触りは良いみたいですが、少しサイズが小さめなので、ワンサイズ上を購入した方が良いとのこと。

Amazonリンク:Amazon

 

(画像引用先:Amazon

上記画像の着ぐるみパジャマ「ペンギン」は、Amazon価格で2,898円(全サイズ)です。

後ろにファスナーがついてるから、トイレに行く際にも便利そう。

寒い冬、トイレに行たび上を脱ぐなんて寒すぎますからね。

商品説明の「萌え萌えのデザインで、可愛く着ていただける!」の一言がなんかツボ。

Amazonリンク:Amazon

動物の着ぐるみパジャマは、探せばいくらでもあるという感じなので、自分の好きな動物を検索すると「意外とあるじゃん!」というパターンが多いです。

保育園や幼稚園の行事でも、活躍しそう。

ポケモン(ピカチュウ・カビゴン・イーブイ)

なんと、ポケモンの着ぐるみもあります。

(画像引用先:楽天市場

上記画像の着ぐるみパジャマ「ピカチュウ」は、楽天市場価格で税込4,840円です。

しっかりピカチュウの耳としっぽまであって、可愛いです。

黄色で目立つので、仮装パーティーに良さそう。ぜひ「元気っこ」に着てほしいです。

楽天市場リンク:楽天市場

(画像引用先:楽天市場

上記画像の着ぐるみパジャマ「カビゴン」は、楽天市場価格で税込4,840円です。

カビゴンといえば「寝る」なので、部屋着にはピッタリなイメージ。男性が着ていても違和感がありません。

「ゆるキャラ」っぽい雰囲気が癒されます。

楽天市場リンク:楽天市場

(画像引用先:Amazon

上記画像着ぐるみパジャマ「イーブイ」は、Amazon価格で4,719円です。

イーブイのふわふわ感をだすために「サンゴマイヤー」という素材(ポリエステル)で作られているよう。

顔もイーブイそのままで、崩れている様子がないので、イーブイの可愛さを表現するのにぴったり。

Amazonリンク:Amazon

ディズニー(ミニー・プーさん・ポテトヘッド・101匹わんちゃん他)

(画像引用先:楽天市場

上記画像の着ぐるみパジャマ「ラッキー」は、楽天市場価格で税込4,840円です。

101匹わんちゃんの身に付けるものは、ディズニーランドでも人気ですよね(カチューシャやマフラー付きの帽子など)。

女子会でみんながこれを着ていたら、かなり可愛い映え写真が撮れそう。

楽天市場リンク:楽天市場

(画像引用先:楽天市場

上記画像の着ぐるみパジャマ「ミスバニー」は、楽天市場価格で税込4,840円です。

「あざと可愛い」を狙うなら、これ。

ミッキーやミニー、チップとデールなどの王道からは外れてるけど、ミスバニーは皆が選ばない(から被らない)、でも身に付けるなら絶対可愛いという感じ。

今っぽい雰囲気がありますよね。

楽天市場リンク:楽天市場

 

(画像引用先:Amazon

上記画像の着ぐるみパジャマ「ミニー」は、Amazon価格で4,790円です。

カップルコーデや双子コーデとして、ミッキーのデザインのものと一緒に着ると可愛いですね(チップとデールもありますよ)。

顔だけでなく、赤の水玉ワンピースを着ているのも、作りこまれていて凄い。

Amazonリンク:Amazon

(画像引用先:楽天市場

上記画像の着ぐるみパジャマ「プーさん」は、楽天市場価格で税込4,840円です。

なんかプーさんってのんびりしていて良いですよね。

年代問わずファンがいるので、誰がみても自信をもって「あれプーさんじゃん!」と共有できる安心感があります。

楽天市場リンク:楽天市場

(画像引用先:楽天市場

(画像引用先:楽天市場

上記画像の着ぐるみパジャマ「ポテトヘッド」は、楽天市場価格で税込4,840円です。

可愛い女の子があえて、王道を外してポテトヘッドを着てたら「好感度爆上がり(女子間では)」。

上半身と下半身の色が別れているところや、帽子の裏側が星柄になっているのが可愛い。

タンスの中にしまっているときも、目が合うと可愛いですよね。

ただ、上記で紹介したディズニーの着ぐるみパジャマは、しまむらやドン・キホーテの方が安く買えるかもしれません(同じ製品のものかは不明)。

楽天市場リンク:楽天市場

サンリオ(リラックマ・ミニオンなど)

(画像引用先:楽天市場

上記画像着ぐるみパジャマ「コリラックマ」は、楽天市場価格で税込4,840円です。

当然、リラックマもあるのですが、個人的にコリラックマの方が好きなので、こちらを紹介します。

素朴な疑問ですが、リラックマとコリラックマ、どちらが人気なのでしょうか。

楽天市場リンク:楽天市場

 

(画像引用先:楽天市場

上記画像着ぐるみパジャマ「ミニオンズ」は、楽天市場価格で税込4,840円

子ども用は楽天市場価格で税込3,980円です。

他の着ぐるみパジャマも大体子ども用があるのですが、なかでもミニオンの子ども用が可愛いので、ミニオンのみ子どもサイズの画像を載せます。

楽天市場の販売ページによると、毎年大人気なようです。

楽天市場リンク:楽天市場

 

(画像引用先:楽天市場

上記画像着ぐるみパジャマ「ぼのぼの」は、楽天市場価格で税込4,840円です。

ぼのぼのは隠れた名キャラですが、着ぐるみパジャマがあるなんて(シマリスくんもある)。

貝はついてくるのでしょうか。この貝を持ちながら、休日昼寝をしたいですね。

楽天市場リンク:楽天市場

着ぐるみパジャマに関する皆の口コミや反応

着ぐるみパジャマに関する口コミや反応をSNSから集めてみました。


種類がたくさんありすぎて「お店に行ってから悩もっ!」なんて思ってたら、1時間以上悩む羽目になるかも。

イオンに「すみっコぐらし」の着ぐるみパジャマがあったそう。

秋冬の寒い季節になると「着ぐるみパジャマ欲しい」というツイートを見かけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みーな⚔️😈⚔️(@mi_na_mi_na37)がシェアした投稿

実際に着ている人を発見しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

icecream12_japan(@icecream12_japan)がシェアした投稿

かなり緩くて、ソフトなコスプレという感じでも、着られそうですね。

値段もそこまで高くないので、秋冬の部屋着に1着あると良いかも

「えー洗濯も大変そうだし、こんなの着てたら恥ずかしい」と思っていても、色々と商品を見ていたら「可愛い」「着たら暖かそうだし、楽しい気分になるかも」という気持ちに。

着ぐるみパジャマ業界は盛り上がっているのか、上記で紹介したものの他にも、怪獣やエビ、マリオ、ドラえもんなどのシリーズもありました。

興味のある人は、自分が気に入る着ぐるみパジャマを探してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました