【なんで?】職場で可愛がられる男性・女性の特徴10選と逆に可愛がられない人の特徴

コラム
スポンサーリンク

バイト先や職場に必ず一人はいる「可愛がられる人」。

しかも可愛がられる人というのは、どこに行っても先輩や上司から可愛がられます。

「自分も可愛がられる人になりたい!」と思ったら、まずは可愛がられている人の特徴を知って研究すべし!

本記事では、世間的に可愛がられる男性・女性の特徴について紹介します。

スポンサーリンク

職場で可愛がられる女性・男性の特徴10選

職場で可愛がられる女性・男性の特徴は、以下の通りです。

職場で可愛がられる女性・男性の特徴

  • 笑顔が多い、明るい
  • 愛想が良い(愛嬌がある)
  • コミュニケーション能力が高い
  • 素直な性格で頑張り屋
  • ひょうきん、ユニーク、ノリが良い
  • 天然・抜けているところがある
  • 気配り上手、礼儀正しい
  • 付き合いの良さ
  • 若い
  • 容姿が良い

上記をサラッと見ただけでも「確かに、そんな感じかも」と腑に落ちる人は多いかもしれません。

笑顔が多い、明るい

先輩や上司から可愛がられるのは、笑顔が多くて、明るい人です。これは多くの可愛がられる人に共通する特徴とも言えます。

笑顔というだけでも好感が持てるし、やはり無表情で暗い人の近くよりは、明るい人の傍にいたいものです。

それに笑顔が多くて明るい人は、何か話したり、冗談を言ったりしても反応が良さそうで、声をかけやすいという理由もあるかもしれません。

「笑顔」って簡単だけど、難しい(矛盾)。

愛想が良い

愛想が良い人は可愛がられます。愛想とは、にこやかで人が好感がもているような態度をすることです。

にこにこしていて、話かけると反応が良く、明るい雰囲気・・・という感じです。

たとえば、自分の話をにこにこと聞いてくれる、仕事を頼むと「いいですよ~」と快く受け入れてくれるなど、そういった健気な姿には好感がもてます。

「可愛がられるために何からすれば良いか分からない」という人は、まずは笑顔を実践した方が良さそう

結局「笑顔」が大事やねん。

コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い人とは、たとえば初対面の人とも会話が続く人、会話を広げるのが上手な人です。

人の話に対して反応がよく、返事も上手。話の内容に対して、適切な冗談が言えるようなコミュニケーション能力をもつ人は可愛がられます

誰とでもフランクに話せて、場の空気を読むことが得意な人は、一緒にいても安心感があるので上司からも可愛がられるのでしょう。

まれに、人見知りで「あの、あの・・・」となる人でも「可愛い」とかって言われて可愛がられることもありますけどね。

素直な性格で頑張り屋

「素直さ」というのも、人を惹きつける魅力があるようです。

たとえば、人からのアドバイスを素直に聞いて、頑張る人のことは誰でも応援したくなりますよね。

特に、何か分からないことがあれば「すいません、教えてください」と頼ってくる後輩が可愛いと思うような面倒見の良い先輩からは可愛がられるでしょう。

イメージ的には、女性の後輩と男性の先輩、男性の後輩と女性の先輩という組み合わせが良さそうです(要するに異性から頼られるのが良い)。

ひょうきん、ユニーク、ノリが良い

ひょうきん、ユニーク、ノリが良い、要するに「愛嬌がある」人です。

ドラマみたいなセリフを言うと「あんた見てると飽きないよ」みたいな感じで、上司からも好かれます。

ノリが良いという人は、サービス精神が強く「人を楽しませたい」と思っている人です。

そのため一見、頭が悪そうな雰囲気があったとしても、実は他人をよく観察していて「気が利く」という性質も併せ持っている人が多いです。

またそういう人は「空気を読む」のも上手いので、結果的に上司から可愛がられます。

天然・どこか抜けている

天然で、どこか抜けているところがある人も可愛がられます。

特に、面倒見が良い人や母性本能が強い人からすると「可愛らしい」「何とかしてあげたい」と思うようです。

たまにおっちょこちょいなところがあったり、ドジをしてしまったり、周囲にとっては放って置けない、なんとかしてあげたいと思わせるような人。

芸能人でいうと滝沢カレンさんのようなイメージです。

これはある意味、才能みたいなところがあるので、真似をしようとしても真似できないものがあります。

わかる、天然な人って可愛い。

気配り上手、礼儀正しい

気配り上手で礼儀正しい人も可愛がられます。

たとえば、先輩が風邪で休んだ次の日に「体調は大丈夫ですか?」と声をかけたり、先輩の好物を見つけたら「先輩好きだと思ってこれ買っときましたよ」と言って渡したり・・・。

自分のことを気にかけてくれる、気配り上手な後輩は可愛いものです。

他にも、礼儀正しい子。

たとえば、必ず挨拶をしたり、何かしてもらったときはお礼を言ったり、その場に適した言葉使いができたり・・・そういう子は「あの子できるよね」と可愛がられるでしょう。

付き合いの良さ

「あそこのランチ美味しいらしいよ」「今日ごはんいかない?」と誘われたときに「行きましょう!」とノリ良く答えられる人は可愛がられます。

お金もかかるし、「職場の人とごはんに行くなんて気疲れしちゃう」なんて人も多いですが、やはりそういった職場以外の場で、上司と仕事の話や世間話をするだけでも親睦が深まります。

またそういう場で聞き上手だと、上司から好かれるでしょう。

いるよね~、そういうの上手な子って。

若い

若いというだけで、無条件に可愛がられる対象になります

若いというだけで可愛い、息子や娘を思い出すなど、人によって可愛がる理由は様々です。

たとえば、おじさんが多い職場で若い女性が可愛がられたり、おばさんが多い職場で若い男性は可愛がられたりします。

若い子は見ているだけで何か危なっかしいですし、何か困ったことがあれば助けてあげたいと思うような面倒見の良い人からは特に可愛がられるでしょう。

容姿が良い

美人やイケメンは得をする、というのは昔から言われていますよね。

容姿が良いと、もはや場所や年齢など関係なく、どこにいっても親切にしてもらえたり、「仲良くなりたい」と思ってもらえたり・・・

容姿に関しては、それこそ「もって生まれた才能」としか言いようがありません。

個人的に、容姿が良い人は性格も良い人が多い気がします。

「自分なんて」とひねくれることなく、ポジティブな雰囲気がまた人を惹きつけるのかも。

まあでも結局「笑顔」が大事でさ、容姿に自信なくても笑顔は皆可愛いから笑顔でいたら良いと思うよ。

逆に、可愛がられない人の特徴は?

「なんで自分は可愛がられないのかな」という人は、以下の項目に心当たりありませんか。

  • 上司や先輩と目が合っても挨拶すらしない、声が小さい
  • 相手の気持ちを考えない、助けてもらっても感謝しない
  • 態度がでかい・言葉使いが悪い
  • 愚痴ばかりを言う、やる気や向上心がない

「いや、自分そんなことないけどな」と思っても、日ごろの自分の態度や表情、客観的に見直してみましょう。

上司や先輩と目が合っても挨拶すらしない、声が小さい

相手の目すら見ずに「・・・ざます」と挨拶をする人と、相手の目をみてニッコリ「おはようございま~す!」と挨拶する人、全然印象が違いますよね。

前者は完全に「感じ悪い後輩」「なんかパッとしない後輩」「挨拶が気持ちよくない後輩」・・・なんか嫌です。

また挨拶をしていても、声が小さいと相手には聞こえません。「なんて言ってるか聞こえない」、これって結構人を苛立たせてしまいます

普段、話をしない相手だとしても、挨拶くらいは気持ちよくしたいものです。

普段話さない相手だと余計に挨拶が大事。

相手の気持ちを考えない、助けてもらっても感謝しない

自分のことばかり考えている後輩、助けてもお礼すら言わない後輩、ハッキリ言うと全然可愛くないです。

たとえば「上司は残業して当たり前」「自分の代わりに先方に謝りに行って当たり前」みたいな考えでいると「可愛くない後輩」に認定されてしまうかも

上司とはいえ一人の人間です。後輩を指導することが先輩の役割・仕事だとしても、言いたくないこと、やりたくないこと、色々あるでしょう。

「先輩が自分のために時間を使ってくれている」と思うと自然に「先輩って凄いわ」と思えることがたくさん見えてくるかも。

感謝の気持ちは念を送るだけでは伝わらないので、何か助けてもらったときは、一言「ありがとうございます」は言った方が良いです。

態度がでかい・言葉使いが悪い

態度がでかい、態度が悪い後輩も嫌ですね。可愛くないです(笑)。

たとえば「自分の方が容姿が良い」「自分の方がイケてる」という基準で、上司や先輩を心の中で小馬鹿にしていたとしましょう。

自分では上手く隠せてるつもりでも、意外とそれは普段の「口調」であったり、「表情」などで相手や周囲に伝わっています

そういう失礼な態度が、本人だけでなく周囲にも伝わるのです。勿論、そういう後輩は「嫌な後輩」として可愛がられません。

また言葉使いが悪いというのも、印象が悪く「ここは仕事場だからね、君」と思われてしまいます。

「遊び」と「仕事」の切り分けができていない人は、先輩から相手にされないことが多いです。

相手が自分を馬鹿にしているとかって、意外と分かっちゃうよね。そして「あの人ってあの人のこと下に見てそう」ってのも結構分かるよね。

愚痴ばかりを言う、やる気や向上心がない

口を開けば、誰かの噂話や仕事の愚痴・・・みたいな後輩、決して「可愛くはない」ですよね。

たとえば、同じミスをした場合であっても、一生懸命している人がミスをするのと、やる気がない人がミスをするのとでは、そのミスの印象の変わってきます

というか、噂話ばかりする人や仕事の愚痴ばかりを言う後輩と一緒にいても、仕事への意欲が下がるだけで一緒にいても楽しくないのです。

噂話が好きな人もいますが、それを嫌う人もいます(表面で楽しそうにして見せているだけのこともあるし)。

それは人それぞれですが、共通して言えるのは職場にきて愚痴ばかりを言っているような後輩からは、誰もやる気や向上心は感じられないでしょう。

可愛がられたいなら、可愛がられている人の真似をしよう

「私も可愛がられたい」と思う人は、上記に挙げた可愛がられる人の特徴の中から、自分のできることから真似してみましょう。

たとえば、内気な人であっても「礼儀正しい」「笑顔」という項目なら、実践できるかもしれません。

明るく元気な声で挨拶をする、これだけでも「いい子だな」と思ってもらうことはできます。

「自分には無理だ」と思わず、まずは実践あるのみ!

自分の魅力や良いところが、上司や先輩に十分に伝わるように、行動しましょう。

タイトルとURLをコピーしました