ファッション

30代、40代に人気のエディストクローゼットのサービスと体験者の感想。良い評判・悪い口コミ・楽しむ秘訣をまとめてみた

エディストクロ―ゼットの感想と口コミ評判 ファッション
スポンサーリンク

エディストクローゼット(愛称エディクロ)はきれいめ系の服をレンタルできる、キャリア層に人気のサービスです。

20代~50代まで幅広く利用されていますが、口コミ・評判を見ると30代、40代のユーザーが最も多く、悪いものが目に付くことも。

今回は、「実際どうなの?」という疑問を解決するため、エディクロ体験者のすべての声をまとめてみました!サービス概要も載せているので、ぜひ参考にしてください♪

スポンサーリンク

そもそもエディストクローゼットのサービスとは

エディストクローゼットTOP

(画像引用:エディストクロ―ゼット

1ヶ月に4着の服を借りられて、月額7,600円から

1ヶ月に4着借りられるのはどのプランでも同じです。

  • トライアルプラン:9,200円
  • レギュラープラン:8,600円/3ヶ月契約
  • ゴールドプラン:7,900円/6ヶ月契約
  • プラチナプラン:7,600円/12ヶ月契約
    ※全て税抜き価格

他のファッションレンタルサービスと比較すると、4着で7,600円~は高いほう。同じく大手のエアークローゼットアールカワイイでは、9,000円台のプランで何回でも交換OK(借り放題)となっています。

公式サイト:EDIST.CLOSET

すでにコーディネートされた服をセットでレンタルできる

すでにコーディネートされた服をセットでレンタルできるというのも特徴の一つ。

コーデ写真の中から、自分が着たいと思う服のセットを4着まるっと借りられます。

エディストクローゼット選び方

エディストクローゼットカスタム

(画像引用:エディストクロ―ゼット

ただしトライアルプランの場合は、初回のみ「お試しコーデセット」を選べますが、2ヶ月目以降はスタイリストにお任せとなってしまうので注意しましょう。

自分に合う服がわからないという人は、最初からスタイリストにお任せすることができますよ。

セットではなく単品で服を選べるカスタムセットもある

「セットで借りるのは微妙、自分で組み合あわせを選びたい」という場合は、単品で借りられるカスタムセットもあり。

50品以上あるアイテムの中から、自分で4点チョイスすることができます。

ただしこちらもトライアルプランは対象外。レギュラープラン以降の契約者のみの特典なので注意しましょう。

ブランドはすべてオリジナル

エディストクローゼットの服のブランドは、すべてオリジナル。

そのためタグは「EDIST.CLOSET」となっています。

スタイルを良く見せてくれるシルエット重視のデザイン

エディストクローゼットの服は、イマドキ感のある旬なデザインばかり。

またウエストマークで着やせ効果のあるワンピースや、脚長効果のあるパンツなど、アイテムごとに嬉しい工夫がされてるので、シルエットがきれいです。

写真を見ても、百貨店で売ってそうな服といった感じですよね。

エディストクローゼットコーデ

エディストクローゼットコーデ1

(画像引用:エディストクロ―ゼット

公式サイト:EDIST.CLOSET

服のサイズはS、M、F

エディストクローゼットの服のサイズはS、M、Fの3つ。

いけるいける、と思いがちですが、アイテムごとのサイズ表記をしっかり見ることがかなり大事。サイズが合わないことによる返品・交換ができないからです。

服によってもサイズ感が異なり、普段S~Mの人にはSサイズで十分で、普段Mサイズの人がMを選んだら「これ、Lじゃん」というくらい大きいことも…。またその逆もあります。

詳しくは下の口コミをチェックしてくださいね。

往復送料とクリーニング代が無料

エディストクローゼットは返送料やクリーニング代が無料です。返却袋と着払い伝票が毎回同梱されているので、そのまま袋に入れて返すだけでOK。

他社では毎回送料がかかるところもあるので、その点は強みです。

また、万が一服が汚れた場合でも、クリーニングで落ちる程度であれば問題ありません。ただし次の人が使えないほどの破損などがある場合は、修繕費を請求されることもあるので注意です。

公式サイト:EDIST.CLOSET

コートを借りられる

エアークローゼットやアールカワイイにはアウターの扱いがありませんが、エディストクローゼットはコートもレンタルできるのが魅力の一つ。

追加料金は発生しますが、1ヶ月借りられると思うと安上がりかもしれません。

エディストクローゼットコート

(画像引用:エディストクロ―ゼット

会員によっては高級ブランドバッグのレンタルもできる

エディストクローゼットのゴールド・プラチナ会員は、月額6,800円の追加料金をプラスすれば、高級ブランドのバッグもレンタルすることができます。

シャネルやカルティエなどの海外有名ブランドが揃っているので、服ではなくバッグのレンタルを目的に契約する人も多いみたいですよ。

エディストクローゼットバッグレンタル

(画像引用:エディストクロ―ゼット

服の買い取りをする人も多い(元値は結構高め)

服を気に入ってそのまま買い取る人もたくさんいます。ただ割と元値は高め。だいたい1万円前後のアイテムが多い印象です。

時々割引クーポンが配布されるので、そのタイミングを狙うといいでしょう。

公式サイト:EDIST.CLOSET

エディクロ体験者のホンネ。悪い感想・口コミ・評判(デメリット)

ここからはエディストクローゼット体験者のホンネを見ていきましょう。

まずはもっとも気になる悪い口コミから紹介します。

服によってサイズ感が全然違う

サイズを理由にした返品・交換はできないのに、

実際にサイズが合わないという理由で、メルカリで服が売られているのも見かける。

対応が悪かった

最近は対応がいいという声も多いけどね…。

選べる服のバリエーションが少ない

次回コーディの選びたくても、ほとんど品切れで選べない。プレゼント特典も貰えると思っていたのに、サービス変更されてて貰えない。3ヶ月契約しなければよかった。後悔しかない。
(一部引用:Twitter

アイテムがすでに貸し出し中だったらショックだよね…。

エディクロ体験者のホンネ。良い感想・口コミ・評判(メリット)

ここまでは悪い口コミばかり見てきましたが、ユーザーが多いだけに良い口コミももちろん多いです。

きれいめ系なので通勤服に困らない、コーデが素敵

スカートの合わせやすさが大変気に入っております。
カラーニットで合わない色はない。
エディクロの冬チェックスカートは毎年必ず借りてますが、いつもグレーだから、ブラウンチェックが出て嬉しかったです。

はじめてみたときから、買取り候補でした。

今年はエディクロで4点買取りました。(一部引用:Instagram

今回めちゃお気に入りなスカート👆
仕事にも使えるし、合わせ方次第ではちょっとしたお呼ばれ?的なシーンでも使えます✨
(一部引用:Instagram

きれいめ服ばかりだから、デートにも使えるよ。

公式サイト:EDIST.CLOSET

長く利用している

久しぶりの投稿!!!
息子が実母とお昼寝してくれたので、
着画撮れました(*´꒳`*)🎶

新年1発目もやっぱり#エディクロ 🥺♥️
今年もたくさんお世話になりまーす🙌🌟(一部引用:Instagram

エディクロをはじめてもうすぐ3年。ブログやSNSでみなさんのリアルな着こなしやレポートを見て参考にできることが、続けられている1番の理由だと思います。(一部引用:Instagram

お金だしてわざわざ借りてるから、せっかくだから着替える。
着替えると、せっかくだから出掛ける。
服がちゃんとしてると、せっかくだから、ご飯行くし、人に会う。

もはや、エディクロは、自分がちゃんとやってるんだと思うための、気持ちの支えになってるからかなあと思った。(一部引用:Instagram

エディクロユーザーはSNSで交流を深めてる人が多いみたい。

コートを借りられるのがいい

コートを借りられるのは大手にないサービスの一つだよね。

公式サイト:EDIST.CLOSET

対応が早い(さっきと真逆)

対応はちゃんと改善されているイメージになった。

【結局エディクロを楽しむには】サイズに気を付けることとプラン選びが重要!

エディストクローゼットのサービス概要や口コミを見てきましたが、結局サイズに気を付けることと、プラン選びがものすごく重要ということがわかりました。

サイズを理由に返品・交換はできないので、注文する際は必ずサイズ表記をしっかり確かめること。普段のサイズで選ぶのはNGです。

またお試しで申し込みたいという人は、料金的にはトライアルプランがぴったりですが、初回しかコーデを選ぶことができない点に注意しましょう。

最低限この2つに気をつければ、エディストクローゼットを楽しむことができるはず。自分に合った服を着て気分を上げていきましょう♪

公式サイト:EDIST.CLOSET

タイトルとURLをコピーしました